O脚と骨盤の関連性を知り、改善を目指す

日本人のほとんどはO脚と言われています。これを放っておいてしまうと、脚のラインが崩れるだけではなく様々な体調不良の原因となってしまいます。脚が歪んでいることによって、かける体重のバランスが悪くなってしまうので膝痛になったり腰痛になったりしてしまいます。また、ゆがみによって血流も悪くなってしまうので、女性にとっては深刻な冷え性やむくみにもつながってしまいます。どのような状態がO脚かと言うと、膝を正面に向け立ち、両足のくるぶしを付けた時に膝が開いてしまう状態を言います。原因としては先天性なものの場合もありますがほとんどは普段の生活習慣によって引き起こされた後天性なものです。脚がまっすぐでいられる為には骨と筋肉が重要なポイントになります。骨盤や脚の骨が正しい位置にあり、それを支える筋肉のバランスが整っていることが必要となってきます。骨の位置を正しくする為には骨盤が重要ですがこれだけでは改善にはつながりません。内ももにある内転筋を鍛えることで、内股の筋肉が鍛えられて引き締まり、O脚によって出来る両太ももの隙間が解消され症状の改善につながります。そして内転筋を鍛えることは骨盤のゆがみの改善にもつながります。美脚になる為には日頃の生活でのクセを治したり、意識してトレーニングすることが大切です。

ただ足が格好悪いだけじゃないO脚と骨盤の関係

実は日本人の足の形状で一番多いのがO脚なのだとか。男性ではあまり気にする人はいないかも知れませんが女性にとっては大問題です。もちろん見た目の要素(誰だって真っ直ぐ伸びたすらっとした足が理想ですよね)にもマイナスイメージですがもっと大きな問題が隠れているのです。最近ダイエットなどでも大きく取り上げられている「骨盤」。そう、O脚は骨盤の歪みを引き起こす大きな原因となっているのです。主な原因として挙げられるのは二つ。まず一つまはは「生まれた時からの骨盤の形成異常」によるものと二つ目が「生活習慣」によるもの。一つめの原因については生まれながらのものなので直すのは難しいですが、次に挙げた「生活習慣」についての歪みは直すことが出来ます。「決まった足を必ず組む」、「荷物をいつも同じ方で持つ」などその他にも要因はいくつも考えられます。また症状もただ足が開くだけでなく腰痛や猫背はたまた便秘なども弊害として現れます。もちろん体の軸がずれてしまうので新陳代謝が落ちダイエットにもマイナスに。しかし何度もいう様に生活習慣を見直すだけでも改善の道は見えてきます。また筋力のゆっくりと伸ばすヨガもかなり効果があるそうです。痛かったり辛かったりすると中々続けられませんがヨガであれば続けられるのではないでしょうか。美脚を手に入れて下さい。