O脚と骨盤のゆがみの関係とその改善と効果

O脚の方は、骨盤が歪んでいる可能性が高くなります。特に女性の場合で骨盤が歪んでいると内臓の位置が下がるだけでなく、子宮や卵巣の位置も下がってしまいます。そのため婦人系のトラブルを起こしやすくなるのがO脚になります。慢性的な冷えや月経不順といった悩みを抱えている女性は、O脚が原因で、さまざまな不調になっている可能性を探る必要があります。まず歪んだ内臓や子宮の位置を元に戻すことから始めます。股関節、つまり脚の付け根の部分をしっかり動かすことが大切になります。その結果、ゆがんだ骨盤を正しい位置に少しずつ戻していきます。正しい位置に戻ると、これまで滞っていた血がしっかり身体に巡るようになります。そして内臓や子宮の冷えを守ってくれることになります。それは身体全体の冷えを改善することにもなります。しかも内臓や子宮が正しい位置に戻るため、内臓や子宮や卵巣といった機能が活発化するという効果も期待できます。血行促進は冷えの改善だけではなく、リラックスや心地良い睡眠を促す効果もあります。特に足がOの字になっている女性は、脚を正常に治すことも必要ですが、それと同時にゆがみを治す必要もあります。それは内臓や子宮を正しい位置に戻すことになります。その結果、身体のさまざまな症状を改善することも可能になります。

O脚には骨盤矯正がおすすめ

つま先をそろえて立ったときに、太もも、膝、ふくらはぎ、内くるぶし、かかとが付かない状態をO脚と言います。日本人の8割から9割が程度に差はあれこのようなトラブルを抱えていると言われています。O脚には2つの原因があります。まずは遺伝です。これは生まれつき骨格が開いてしまっているもので、治すのは困難です。しかし、大部分の人は二つ目の原因ー生活習慣を改善することで、脚のゆがみは治すことができます。生活習慣の改善とは、現在の姿勢を見直すことです。姿勢が悪くなることで、骨盤が歪み、脚の歪みにつながってしまいます。骨盤の歪みを治す一番の方法は、カイロプラクティックなどで矯正を受けることです。ですが、カイロプラクティックに通うのは難しいという人は、自分でエクササイズをするだけでも大きな効果が期待できます。一番簡単なエクササイズは、立ったまま行い道具は何も要りません。脚をそろえてまっすぐ立ち、膝を曲げて、両膝を合わせます。そのままゆっくりと脚を伸ばしていきます。このとき、太ももとお尻の筋肉を意識しましょう。このエクササイズを毎日行うだけで、骨盤の歪みが改善され、結果的にO脚も改善することが期待できます。